一味違う毎日に。 料理にはスパイスを。日常にはスペインを。
Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

スペインニュース

なかなか聞かない「スペインニュース」をあなたに。留学生ジャーナル。

第7立法府国会承認:フェリペ6世のスピーチを巡って

PODEMOS カタルーニャ バスク スペイン政治

先ほど、第7回立法府をフェリペ6世がスピーチをして承認するというセレモニーが
行われましたが、共和国を主張するPodemos議員らの態度が議論を呼んでいます。

(以下写真El PaisよりFotos: Apertura de la XII Legislatura en el Congreso | España | EL PAÍS 

ラホイ首相とフェリペ6世一家

f:id:spainnewsjp:20161117213331p:plain

国会でのスピーチの様子

f:id:spainnewsjp:20161117213201p:plain

PODEMOSの無言の反対

王のスピーチの後、

Unidos PodemosPODEMOS(中央)は
座ったままで拍手もせず王のいない「共和国」派であることを無言で主張。

カタルーニャ州(Podemos議員の上)
バスク州の議員(Podemos議員の右)たちは立ってはいたものの拍手は送らなかった。

f:id:spainnewsjp:20161117213054p:plain

PODEMOSのディエゴ・カニャメロ(Diego Cañamero)のTシャツには
「私はどんな王にも投票していない」と書いてある。

f:id:spainnewsjp:20161117213727p:plain